«  2014年2月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28

« 学術講演会『歯を残すために』 | メイン | DFC例会 »

2012年2月11日

院長の斉藤です。
私が所属する救歯会と姉妹関係にあるようなスタディーグループKDMの講演会に
参加してきました。(会場は熊本市国際交流会館)
KDM3.jpg
会場は熊本城のすぐ近くでした。

講演内容は
「インプラントとどう向き合うか~経過から見えてきた臨床の方向性~」
KDM1.jpg


出来るだけ歯を抜かない、まず保存に全力をつくす。
インプラントは必要最小限に。

10年以上、20年以上の経過症例から真実が垣間見え、素晴らしい講演会でした。

KDM2.jpg

笑いあり、涙ありの素晴らしい懇親会でした。

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。
斉藤歯科医院院長/斉藤秋人

斉藤歯科医院
院長 斉藤秋人

【経歴】
平成3年 北海道大学歯学部卒
平成4年 東京医科歯科大学 顎口腔治療部勤務
平成8年 当院開業

【所属学会・団体】
フォーラム東京会員
救歯会会員
日本ヘルスケア歯科研究会会員
中野予防歯科研修会
東京医科歯科大学歯学部 インプラント科 臨床研修医
深川歯科医師会