2011年5月24日 « トップへ » 2011年6月 7日

2011年6月 4日

(1)ご予約ください

ご予約ください当院は患者さんをお待たせしないため、患者さんとの充分なカウンセリング時間を確保するために予約制となっております。

また、お手数ですが、キャンセルの連絡はできるだけ早めにお願いいたします。お待ち頂いている他の患者さんのために時間をお譲りください。

■ 急患の方へ
ご予約いただいた患者さんが優先となりますので少しお待ち頂きますが、できるだけ当日に診療致しますのでご相談ください。

(2)治療前のカウンセリング

治療前のカウンセリング急を要する症状には、応急処置や、痛みをとる処置などを最初に行い、それからカウンセリングを開始します。

まず患者さんとお話をし、ご本人が認識している症状や問題についてよく伺い、どのような治療を望むか教えていただきます。次に、顎や歯のレントゲン、口腔内写真の撮影、歯周病の検査等を行います。

そうして得た詳細な情報・資料を元に、患者さんと話し合いながら治療計画の立案を行っていきます。

※分かりにくい部位などについては、口腔内模型なども使いながら、ていねいにご説明するようにしています。

(3)歯周初期治療

クリーニング/ ブラッシング指導何と言ってもお口の中で大事なのは、歯を支える土台となる歯ぐきです。当院では、まず衛生士による歯ぐきの改善からスタートします。普段のブラッシングのやり方をチェックし、徹底した歯石とプラークの除去を行います。時には食生活や喫煙についても工夫と改善が必要になるケースもあります。

(4)処置

処置この段階で初めて虫歯・被せ物・入れ歯などの治療に入ります。ここでは、多くの場合、歯を削ったり、詰めたりします。とはいえ、できるだけ抜かず・削らず、患者さんの健康な歯をできるだけ残す治療を行っています。

(5)メインテナンス

メインテナンス定期検診はお口の健康を守るために最も大切ですので、ぜひ定期的にお越しください。

お口の状態によっても異なりますが、通常3か月から6か月毎に検診を受けていただくようおすすめしています。処置した歯が長持ちするかはお手入れしだいです。定期的にご来院いただくことが、おいしいものを食べ、健康でいられる秘訣です!


2011年5月24日 « トップへ » 2011年6月 7日