トップへ » 当院のポリシー » インプラント治療 » 【症例】インプラントと入れ歯の組み合わせ治療

【症例】インプラントと入れ歯の組み合わせ治療

歯をすべて無くしてしまって、すべての歯をインプラントにしたいが、「手術が怖い」「費用に不安がある」という方はいませんか?当院では、「インプラント」と「入れ歯」を組み合わせ、身体への負担を最大限に抑えた上で、「噛める」ようになる治療をご提案しています。

具体的には、たった数本のインプラントを支点とし、そこに入れ歯を引っ掛けることで、通常の入れ歯よりもより噛む力の強い入れ歯が可能です。また、インプラントの埋入本数も少ないので、治療期間などの短縮にもなります。

【症例】歯周病に最適 金属のワイヤーの見えない義歯

症例術前
入れ歯があわない。金属のワイヤーが見える。

症例術前
下の前歯。金属のワイヤーの下に汚れがたまる。
下へ

症例術後
入れ歯のワイヤーがない。審美的で機能的。

症例術後
汚れがたまりにくい。歯周病の予防につながる。
下へ

症例義歯を外した状態
個々の歯は非常に清掃しやすい形態。


トップへ » 当院のポリシー » インプラント治療 » 【症例】インプラントと入れ歯の組み合わせ治療