トップへ » 当院のポリシー » 歯周病治療 » 【歯周病の治療方法】担当歯科衛生士との二人三脚

【歯周病の治療方法】担当歯科衛生士との二人三脚

歯周病の治療歯周病の治療は、歯科医師もお手伝いしますが、基本的に担当歯科衛生士と患者さんの共同作業で行っていきます。(一回30分~1時間)

初期治療前と治療後のお口の中を写真撮影し、パソコンの画面でその変化を一緒に確認いただきます。歯周病の状態が良くなった状態でそれぞれ必要な治療を開始します。

歯周病治療では、受け身ではなく患者さん自身が参加し、一緒に改善させていくことが大切です。また、改善したものを維持していくのも患者さん自身。そのサポートをさせて頂くのが、衛生士の役目であると考えています。


トップへ » 当院のポリシー » 歯周病治療 » 【歯周病の治療方法】担当歯科衛生士との二人三脚