トップへ » 当院のポリシー » 小児歯科 » お子さんの目線に合わせた治療を心がけています

お子さんの目線に合わせた治療を心がけています

お子さんの目線に合わせた治療小さなお子さんにとって、診察室は得たいの知れぬ未知の世界。きっと、どのお子さんも手に汗を握り、心臓をドキドキさせて診察台の上に座っていることでしょう。

そんなお子さんにとって必要なのは、できるだけリラックスできる環境です。そのためにはお子さんとのコミュニケーションが欠かせません。たとえどんなに小さなお子さんであっても、一人の人間として接していきます。

治療するときはきちんと本人の目を見て説明します

小さなお子さんの中には、治療に来ていることが理解できず、ご家族に甘えようとする仕草を見せることもあります。そんなときは、ご家族に外に出ていただき、お子さんと一対一で治療をさせてもらいます。

そしてお子さんと同じ目線に落とし、きちんと本人の目を見てこう説明します。「今日は治療に来たんだよね?歯が痛いのイヤだよね?ちゃんと治そうね」こんなやり取りを何回か繰り返していくうちに、お子さんの自立心が芽生え、きちんと治療を受けるようになっていきます。

中には学校で虫歯ゼロの表彰を受けるお子さんもいらっしゃいます。がんばったお子さんには「がんばったシール」を差し上げていますので、シールを励みにぜひ、がんばってください。


トップへ » 当院のポリシー » 小児歯科 » お子さんの目線に合わせた治療を心がけています